本日も関東圏内で遺品整理を行ってまいりました。

本日のご依頼者は相当な物量がありました。

ご依頼者様のお母様がお住まいだったお宅です。

几帳面で非常に節約家だったのでしょう、贈答品は

ほとんど未使用のまま数十箱ありました。

箱を開けてみるとシーツやタオル類がほとんど。

年数が経っているせいで黄ばみやシミがありました。

残念ながらリサイクルすることは難しいのです。

者は使わなきゃ意味がありません、結局捨てるハメに

なるわけす。

もったいないから大事に取っておく?

気持ちはわかりますが逆にもったいないです。